INFORMATION期間限定!新規会員登録で、すぐに使える 500ポイント 進呈中

フッツェルブロート

たっぷりの
ドライフルーツとナッツを
包んだ
ご褒美パン

ドライフルーツがぎっしりで味わい深い!
「フッツェルブロート」

1982年頃、「神戸屋レストラン」の関東初出店に合わせてつくった記念すべきパンです。

「神戸屋」の職人が、ドイツ研修から持ち帰った書籍を参考に、日本人の口にも合うような神戸屋オリジナルのレシピを考案。試作とレシピ修正を何度も繰り返し、完成するまでに1年以上もの月日がかかった渾身の商品です。

以来、神戸屋では40年以上にわたって同じ製法でずっとつくり続けています。 ほかではあまり見かけない、ちょっと珍しい「フッツェルブロート」。その魅力、こだわりとは?

フッツェルブロート1本画像

ジャパン・フード・セレクション

2023年11月

グランプリ受賞

フードアナリストからの評価

  • フルーツの香りあふれる華やかな味で、見た目も美しく、食欲をそそる
  • ドライフルーツがたっぷり入っていて、パン自体にずっしりと重量感があり贅沢
  • 香り高いフルーツと洋酒が使われているので、特別感があり、甘さも適度
  • ぎっしりと詰まっているドライフルーツの甘さとナッツの食感が調和している
  • 焼くと周りがサクッとして美味しくなり、ドライフルーツの香りがとても良い
  • 本場の味に近づけていて、ピュアな甘みとパン生地のかたさが絶妙である

ジャパン・フード・セレクションとは

2万3千人のフードアナリストによる日本初の食品・食材の審査・認定制度です。食の情報について詳しく勉強し厳しい検定試験に合格したフードアナリストが、書類審査、アンケート調査、1次審査、2次審査、最終審査、本審査と6つの段階を経て、グランプリ、金賞、銀賞、銅賞を決定します。

About

タイトルの飾り

「フッツェルブロート」とは

フッツェルブロートスライス画像

「フッツェルブロート」は、もともとは北欧で冬の時期に食べられていたものです。 現在は北欧やドイツを中心に、シュトーレンと同様にクリスマスシーズンによく食べられています。 フランス・アルザス地方には、これとよく似た「ベラベッカ」というお菓子もあります。

中にリキュールの効いた数種類のドライフルーツとクルミがぎっしりと詰まっていて、少し固めのしっかりとした生地で包まれているのが特徴。

ドイツでの一部の地域で、もともとは乾燥ナシ(「Hutzeln」)で作られているため「Hutzelbrot」と呼ばれています。村、家族毎に独自のレシピを持ち、色々なフルーツのパンがあるので、 他の地域名は「Schnitzbrot」、「Kletzenbrot」または単に「FrÜchtebrot」(フルーツパン)のように呼ばれてます。

気候の厳しいドイツで寒い季節もおいしくフルーツを食べる工夫がされたパンです。独自配合のドライフルーツとクルミをパン生地に包んで、じっくりと焼き上げました。

味わいの特徴

しっとりとした食感で、オレンジピールやレーズンなどのドライフルーツの甘み、旨みをたっぷりと味わえます。 また、噛むごとにリキュールとシナモンが香り、ドライフルーツの味わいと相まって心地よい余韻を残します。 味わい深さや贅沢感のある、少し大人向けのパンです。

フッツェルブロート1/2本画像

神戸屋の「フッツェルブロート」
に使われている素材

ドライフルーツ

主な原材料は、オレンジピール、レーズン、ドライチェリー、ドライアップル、ドライパイナップルをラム酒やブランデーで漬け込んだものと、 クルミ。風味付けとして、バニラシュガーとシナモンパウダーも入れています。

ドライフルーツを混ぜている

小麦粉ベースの少量の生地を混ぜ込んでドライフルーツやクルミを繋ぎ、少し粘度のある固めの生地で全体を包みこんでいます。

ドライフルーツを混ぜている

Key points of Hutzelbrot making

タイトルの飾り

製法のポイント

ドライフルーツとクルミと生地が、まんべんなく混ざるようにするのがポイントです。ただ、混ぜすぎてドライフルーツが潰れると、 中に含まれる水分が出てきて生地全体がダレてしまうので、そうならないように注意しながら行っています。
基本的に、混ぜる作業は機械で行っていますが、タイミングを見ながら職人が手作業で細かな調整を行います。
また、生地全体に均一に火が入るように、外側の生地は厚みの差が出ないように伸ばして包み込んでいます。この成形の作業も、高い技術力が求められる部分です。

生地でドライフルーツを包んでいる

Recommended way to eat

タイトルの飾り

おすすめの食べ方

8㎜~1㎝の厚さにスライスして、まずはそのままお召し上がりください。 洋酒に漬けたドライフルーツの風味が徐々に生地全体に広がって馴染んでいくため、 翌日、さらにその翌日と、より味わい深さが増していきます。購入後、数日かけて毎日ひと切れずつ食べるとその味わいの変化を楽しめます。

ワインと。

タイトルの飾り

ドライフルーツとワインは定番の組み合わせ。程よく酸味のあるレーズンやチェリーがぎゅっと濃縮された味わいは、赤ワインがおすすめです。 フルーティーなアップルやパイナップル、香ばしいクルミも練りこまれているので、白ワインでも是非、お試しください。 さらにお好みでチーズやいちじくなどを添えると、みんなが集まるパーティーでも喜ばれます。

ワインとフッツェルブロートの食べ方

クリームチーズと。

タイトルの飾り

豊かなコクとクリーミーな口当たりのクリームチーズは、ナッツやフルーツとの相性も抜群。朝の忙しい時間でも、 薄くスライスしたフッツェルブロートにクリームチーズを塗るだけで、リッチなモーニングプレートに大変身。 クリームチーズとドライフルーツは一日の活力となる朝食にはピッタリの組み合わせです。

クリームチーズとフッツェルブロートの食べ方

トーストして。

タイトルの飾り

さらに美味しくなる魅惑のレシピがバタートースト。最近では様々なフルーツバターが人気ですが、 たっぷりのフルーツが入ったフッツェルブロートはトースしてバターをのせるだけで、 まるでフルーツバターのような味わいに。スライスはやや厚目の10mmくらいがおすすめです。トーストしたフルーツの香りとリッチなバターの味わいで幸せな時間を。

トーストしたフッツェルブロートの食べ方

凍らせて。

タイトルの飾り

薄めにスライスしたら、1枚ずつラップで包んで2時間ほど冷凍してください。 冷凍庫から取り出してすぐ食べるのがおすすめ。ひんやりとしたフルーツの食感で、常温で食べるよりもお口の中で甘さが引き立ちます。 アイスを添えてアフタヌーンティーはいかがでしょうか。

凍らせたフッツェルブロートの食べ方

フッツェルブロートの食べ方

Hutzelbrot

タイトルの飾り

フッツェルブロート関連商品

  • フッツェルブロート1/2本

    フッツェルブロート1/2本

    1,728

  • フッツェルブロート1本

    フッツェルブロート1本

    3,456

  • フッツェルブロート2本

    フッツェルブロート2本

    6,912

  • フッツェルブロート1/2本

    フッツェルブロート 2枚入

    400

  • フッツェルブロート1/2本

    神戸屋レストランおすすめセット

    5,400

リボンのイラスト

Gift

大切な方への贈り物に

ギフト包装も承ります。リボンは2種類から、メッセージカードは6種類からお選びいただけます。

ギフトボックス2種類

メッセージカード6種類

  • 【ギフト】フッツェルブロート 1/2本

    【ギフト】
    フッツェルブロート 1/2本

    1,728

  • 【ギフト】フッツェルブロート 1本

    【ギフト】
    フッツェルブロート 1本

    3,456

  • 【ギフト】フッツェルブロート 2本

    【ギフト】
    フッツェルブロート 2本

    6,912